西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報 長与健夫氏卒去(男爵令息)

従四位勲三等長与健夫氏が先月十二日卒去されました。
享年86歳。

長与健夫氏は、長与又郎男爵の四男。
愛知県がんセンター総長などを歴任されました。

又郎男は、元老院議官や貴族院議員等を務めた長与専斎の三男で、家業の医学に進み、東京帝国大学総長などの重任に就き、男爵を授けられました。
(ちなみに、専斎の死後、その功績により長男の称吉が男爵を授けられる)
同盟通信社初代社長の岩永裕吉、白樺派の作家の長与善郎らは叔父に当たる。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

Comment

裕吉は何故岩永家に養子に行った? 

裕吉は何故岩永家に養子に行ったのでしょう?養父の岩永省一も岩永家への養子。岩永氏はどのような家系で、長与家との関連は?特に省一氏の養父はだれか?宜しくお願い致します。

岩永裕吉について 

Toru Iwabnaga様

はじめまして。
お返事が遅れて申し訳有りません。
現在、腰を据えて調べることが、なかなか出来ない状況にあります。
今暫くお待ち下さい(汗)
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2008.03/18 18:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

これ、まだ手付かずですか? 

岩永省一の系図を調べていたら、ここに突き当たってしまったのですが。1年以上前のご質問なので、もう回答済みですか? 岩永裕吉が岩永家の養子になったのは、かれの母が、岩永省一の姉だからです。省一は大村藩士・岩永勝馬の養子ですが、省一の実家(後藤家)と岩永家の関係まではわかりません。
  • posted by 歩く寛政譜 
  • URL 
  • 2008.12/11 00:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

歩く寛政譜様

貴重なご助言をありがとうございます。

時間を見つけて『医療福祉の祖 長与専斎』を読んだりして、それとなく調べていたのですが、いまだ手付かずな状態でした。

後藤家と岩永家の関係については、引き続き調べたいと思います。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2008.12/14 16:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

大村市草場小路 

大村市の草場小路に、向って左から、長与・岩永・後藤・岩永の順で、家が江戸時代にあった。しかし、この岩永は省一の岩永ではなく、岩永和泉守藤原忠茂の子孫で代々藩医である。ところが省一の岩永家とこの岩永家の間では頻繁に養子のやり取りがあったようです。現在も、岩永の家は保存状態もよく残っています。地元では、岩永家のものが本物の五色塀だと言われているようです。
  • posted by TORU 
  • URL 
  • 2009.02/25 00:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

岩永両家 

TORU様

お返事が遅れて申し訳ありません。

興味深いお話をありがとうございます。
岩永両家の間で養子のやり取りがあったということは、二家は同族かもしれませんね。

五色塀の実物は未見なので、いつか拝見したいものです。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.04/12 23:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

絏・宛 

省一の父、岩永勝馬盛景の祖は、岩永久藏盛清(1532-1555)です。岩永和泉守忠茂と同じ板屋貝の家紋です。藤原の北家と岩永だけがこの家紋を使っています。

長与家といえば 

犬養道子→長与家、でちょっと探し物をしてたら、ここにたどり着きました。
犬養道子のご母堂のご実家は長与家なわけですが、東京のJR四谷駅近くに長与弥吉が作った「長与胃腸病院」の後身の「胃腸病院」があるそうです。で、そこの院長の平山氏が専斎の曾孫だとか。健夫氏の血縁ということで、情報です。胃腸病院の5代目院長だそうですが。
  • posted by まるふう 
  • URL 
  • 2010.02/27 22:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

胃腸病院 

まるふう様

はじめまして。
コメントありがとうございます。

胃腸病院の存在は知りませんでした。平山姓ということは医学者の平山金蔵に嫁いだ妹の道子さんの系統でしょうか。由緒ある病院が専斎の子孫に受け継がれているとは興味深いです。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2010.03/14 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いろいろな家門の岩永がありますが、この岩永両家は、同じ板屋貝の家紋ですので同族という可能性が非常に高いと思われます。その他は藤原北家のみが使っていることが分かりました。
  • posted by TORU 
  • URL 
  • 2010.03/31 00:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

板屋貝 

TORU様

お久しぶりです。

お返事が遅れて申し訳ありません。

同姓、同家紋、縁組もありとなると仰る通り、同族の可能性が非常に高いと思います。

板屋貝の家紋にも様々な種類があるようですが、岩永家はどれに当たるのでしょうか?
貝系の家紋は文様が細かくて綺麗なものが多いので好きですね。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2010.05/15 02:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

板屋貝 

板屋貝の家紋にも様々な種類があるようですが、岩永家はどれに当たるのでしょうか?
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:-YuCzU7FHuMJ:xn--4gq074ao5z7sk.crest-japan.net/dobutsu/itayagai.php+%E5%AE%B6%E7%B4%8B%E3%80%80%E6%9D%BF%E5%B1%8B%E8%B2%9D%E3%80%80&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
最も飾りのない原型のものです。
「岩永祐吉君」という本の表紙に刷り込まれているもので、岩永和泉守藤原忠成と全く同じです。
「岩永家」の本は、アメリカのユタ州の図書館のみにあり、もう一つは国会図書館にありました。
貸し出しは厳禁とのことで、コピーを苦労して入手しました。元を辿れば同族なのだと思います。
「古事記」の石長姫からの名前か?といろいろと考えると非常に興味がわきます。
京子様のように興味があられる方は非常に少ないと思います。
  • posted by TORU 
  • URL 
  • 2010.10/09 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

岩長和泉守藤原忠成 

草場小路の岩永の祖、岩長和泉守藤原忠成の居城だった鷲巣城(わしのすのしろ)の情報です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B7%B2%E5%B7%A3%E5%9F%8E
  • posted by TORU 
  • URL 
  • 2010.10/09 21:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ご無沙汰しております、京子さま 

京子様
内容を書くばかりで、
挨拶を忘れた無礼、お許しください。
  • posted by TORU 
  • URL 
  • 2010.10/09 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

鷲巣城 

TORU様

ご無沙汰しております。
お返事がおくれて申し訳ありません。

この系統の板谷貝はシンプルではありますが、綺麗に書き込まれていますね。
ありがとうございます。

戦前の伝記類はきちんと系譜について項目が割かれていますが、『岩永裕吉君』には両家の関係について触れられている箇所は無かったということでしょうか?

ある程度の規模の居城を有していたということは、岩永家は元々有力な土豪の家系なんですね。
すでに読まれているかもしれませんが、大村藩士の系譜集『新撰士系録』を読めば同族である証拠があるかもしれません。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2010.11/14 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2012.10/31 17:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。