西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長月十九日の出来事

〔朝ご飯〕
ご飯、味噌汁、ウインナー、ハム、サラダ
〔昼ご飯〕
ご飯、麻婆豆腐
〔夕ご飯〕
ご飯、海老フライ、レバー、サラダ

〔テレビ〕
種運命(録画)

種運命は、とある方にわざわざ録画して頂きました。
本当にありがとうございました。

〔雑感〕
連休は外祖父の家に行き、ついでなので蔵の中を調査しました。
なかなか興味深いものも幾つか出てきました。
曾祖父が呉で、海軍の同僚?の方々と撮影したと思われる写真類。
また曾祖父により、筆写されたと思われる仏教関係の典籍類。
玄祖母が百歳を迎えた際に、内閣総理大臣(田中角栄)から頂いた賞状。
明治から昭和初期にかけての法事に関する書留。
現在も親交の続く家々のご先祖さまの名前が沢山出てきて凄かったです。
戦時中の衣服の配給切符も多数出てきました。
曾祖父の弟さんが、当時フィリピン在住で、靴、衣服等を仕送りしてくれていたので、必要なかったそうです。
何処かに、百年以上前に、曾祖父がハワイで買った、ウオルサムの懐中時計があるかもしれないので、見つけたらあげると言われたのですが、発見できませんでした(残念)
でも、まだ、全体の一割程度しか調べられていないので、今後に期待です。
また、先日、外祖父が蔵の中を調べた際に、失われたと思われていた勲章類が発見されたのですが、経年のため色褪せていて、勲七等か勲八等か判別出来ませんでした。
「大正三年乃至九年戦役従軍記章」も出てきて、曾祖父が話していた中国での思い出話は、この際のものである可能性が高くなりました。
スポンサーサイト

Comment

 

うちには蔵がないので、蔵の中を調査、とかうらやましいですね。
うちの場合、曾祖父の遺品の大半は祖父母が捨ててしまったので
曾祖父の生涯を偲ぶものは、あまりないのです。
祖母に話をせがんでも、あまり覚えてないとか・・・・・。
自分の家の先祖がどんな人だったか、という記憶は
一度途絶えてしまうと取り戻すのはかなり難しいことですよね。
  • posted by 捨牛 
  • URL 
  • 2005.09/20 02:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

ウォルサムの懐中時計 

ウォルサムの懐中時計、当時はかなりの高級品でしょう。見つかると良いですね。
見つかったら是非写真をUPして下さい。お願いします。
  • posted by 公爵 
  • URL 
  • 2005.09/21 08:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

捨牛さんへ。
ご先祖さまの遺品が失われてしまうというのは、やはり残念なことですね。
仰る通りで、先祖の記憶というのは一旦失われると、よっぽど有名な家でない限りは、もう元には戻らないかもしれません。
親族がダメなら、友人方と言いたいところですが、そっちの方が難しそうです。
でも、まだ家の中を精査してみれば、何か出てくるかも?
うちの蔵の中ですが、ホコリやらネズミの糞?やらで、結構大変でした(汗)
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2005.09/21 21:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

公爵さま。
ありがとうございます。
ウオルサムの話を聞いてからは、蔵の調査の趣旨が変わってしまって(苦笑)
何とか見つけだせれば、是非、写真をUPしたいと思います。
尤も、何時になるかはわかりませんが(汗)
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2005.09/21 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。