西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走三十一日の出来事

〔テレビ〕
紅白歌合戦
K-1

ボビー、凄い!というか相手が(以下省略)

〔妹語録〕
5ジェシカ(人名でない)
え~、私思いますに、可愛らしい英国人の女の子でしょうか。
否、ゲームです。さて、なんのことでしょう(謎)

〔雑感〕
初期の記事である「戦後内閣総理大臣経験者叙位叙勲」において、公卿の方々の敬称を「卿」としています。
「卿」の敬称を受けるのは、勿論、公卿、則ち位階が従三位以上または四位の参議の方です。
また、内大臣以上の方は、「公」の敬称で呼ばれます。
これらは、内大臣や参議という官職も出てくる通り、律令百官が存在してこその敬称とも言えます。
それ故、明治二年に律令百官が廃止された後は、「卿」の敬称が用いられることは殆どなくなりました。
とは言え、位階は現在も続いているわけですから、「卿」の敬称を用いること自体に問題はないのですが、念のために断っておきます。
また位階に準じるものとして、死去のさいの呼称の違いがありますが、これにも触れておきます。
三位以上の方が死ぬことを「薨去」と言い、順に、四位、五位で「卒去」、六位以下は「死去」と言います。
こちらは、純粋に位階のみに左右されるものなので、明治以降も使用され続けました。
しかし、所謂戦後は徐々に使われなくなり、現在に至ります。
ちなみに、華族及びその嗣子は丁年となると、従五位に叙されますが、丁年以前に襲爵した場合は、無位の有爵者ということになります。
不幸にして、丁年未満で有爵者が死亡した場合は、無位ですので、当然「死去」となります。
「卒去」と表記される例が幾つかあったような気もするので、その旨、注記しておきます。
また、同じように、例え、大勲位や勲一等など高い勲位に叙されていても、無位であれば「死去」となります。
スポンサーサイト

Comment

 

こんにちは。
遅まきながら明けましておめでとうございます。
当方でのTitleNewsでの「お亡くなり」の表現は一応統一して用いていたのですが、サイト整理の際にちょっと改訂しようと思っていたこともあり、参考にさせていただきます。
  • posted by dzlfox 
  • URL 
  • 2006.01/10 15:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

dzlfoxさま。
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

TitleNews、いつも楽しみに拝見しております。
愚ブログの記事がご参考になれば幸いです。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2006.01/12 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。