西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇籍復帰に関する書留

・和気王
天武天皇曾孫、舎人親王孫、三原王子
天平勝宝七年、岡真人を賜姓。
天平宝字三年、祖父舎人親王に崇道盡敬皇帝の諡号が贈られたことに伴い、皇籍に復す。

・笠王、何鹿王、為奈王、山口王、長津王、葦田王、他田王、津守王、豊浦王、宮子王
笠王、何鹿王、為奈王は天武天皇曾孫、舎人親王孫、守部王子
山口王、長津王は天武天皇曾孫、舎人親王孫、三原王子
葦田王、他田王、津守王、豊浦王、宮子王は天武天皇曾孫、舎人親王孫、船王子
天平宝字八年、淳仁天皇に連座し、三長真人を賜姓され、丹後国に配流となる。
宝亀二年、皇籍に復す。

・大伴王、長岡王、名草王、山階王、采女王
天武天皇玄孫、舎人親王曾孫、三原王孫、和気王子
和気王に連座したと考えられるが、宝亀二年、皇籍に復す。

・小月王
掃守王子
勝間田氏を賜姓され、信濃国に配流される。
宝亀三年、皇籍に復す。

・不破内親王
聖武天皇皇女
天武天皇孫で新田部親王子の塩焼王(後に氷上真人を賜姓)に嫁す。
神護景雲三年、称徳天皇を呪詛し、子の氷上志計志麻呂を即位させようとしたとして、厨真人厨女の姓名を賜り、京外へ追放される。
宝亀三年、呪詛の罪は誣告であったことが判明し、皇籍に復す。

・笠王
(前述)
宝亀二年、山辺真人を賜姓。
同五年、皇籍に復す。

・何鹿王、為奈王
(前述)
宝亀二年、笠王と共に、山辺真人を賜姓。
同七年、皇籍に復す。

・定省親王(後の宇多天皇)
光孝天皇第七皇子
元慶八年、父光孝天皇の即位により、他の皇子女と共に源朝臣を賜姓。
仁和三年、光孝天皇が危篤となり、八月二十五日、皇籍に復し、翌日、立太子され、即日、父帝崩御し践祚。
一時、臣籍にあった皇族で初めて即位される。
父帝即位に伴い、敦仁親王(後の醍醐天皇)、斉中親王、斉世親王等の臣籍降下中に生まれた皇子も皇籍に復す。

・是忠親王、是貞親王、忠子内親王、簡子内親王、綏子内親王、為子内親王
光孝天皇皇子女
元慶八年、宇多天皇と同じく、源朝臣を賜姓。
寛平三年、宇多天皇同母兄弟の由を以て、皇籍に復す。

・兼明親王
醍醐天皇皇子
延喜二十年、源朝臣を賜姓。
貞元二年、皇籍に復すが、左大臣からの左遷を目論む、藤原兼通の策略とも言われている。

・昭平親王
村上天皇皇子
応和元年、源朝臣を賜姓。
貞元二年、兼明親王と共に皇籍に復す。

・盛明親王
醍醐天皇皇子
某年、源朝臣を賜姓。
康保四年、皇籍に復す。

・忠房親王
順徳天皇曾孫、忠成王孫、源彦仁(元は彦仁王)子
後宇多天皇猶子。
源姓のため父王の臣籍降下後に誕生したと考えられる。
文保三年、皇籍に復す。
三世源氏が親王宣下を受けた初例。

・惟康親王
後嵯峨天皇孫、宗尊親王子
文永三年、父親王の後を継ぎ、征夷大将軍に任じられる。
同七年、源朝臣を賜姓。
弘安十年、皇籍に復す。
二年後の正応二年に将軍職を更迭され、京都へ帰洛するための準備と考えられる。

・久良親王
後深草天皇孫、久明親王子
某年、源朝臣を賜姓。
元徳二年、皇籍に復す。

・(清棲)家教
伏見宮邦家親王子
六十宮と称したが、明治元年、准門跡の仏光寺を相続する。
同五年、家名を渋谷と唱え、華族に列す。
同二十一年、伏見宮に復帰し、即日、清棲の家名を唱え、華族に列せられ伯爵を授かる。

※1古代に関しては全面的に『皇室制度史料』に拠る。
※2済範親王及び隆子女王、朝彦親王、貴子女王に関しては保留。
スポンサーサイト

Comment

助かります 

いやぁ、実は一月ほど前に同様の皇籍復帰例をまとめようと取り掛かったんですが、資料不足名こともあって、途中で辞めた経緯がありまして、非常に助かります。ありがとうございました。

#欲を言うと、出典でどのような表現がなされているのか、興味があります。(「勅す」とkそういう表現)
  • posted by dzlfox 
  • URL 
  • 2006.05/17 14:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

dzlfoxさま。

おおっ、奇遇ですね(笑)
ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。

仰る通り、出典の問題は重要なので、後日、取り上げてみます。
そこからさらに分類、考察するのは非常に重要ですね。
というかこういうことを有識者会議に是非やって欲しかったです(まだ言う)
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2006.05/17 18:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。