西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦没者叙位について(贈従四位将官之部伊)

戦没者叙位において従四位を贈位された陸海軍将官の方を掲載しています。
氏名、階級、補職の順で載せてあります。
(死没日及びその状況は後日追加したいと考えています)
位階が同じ場合は、官報掲載順としてあります。
氏名は官報に従い新字体としてありますが、明らかな誤字は訂正しました。
死没による階級の昇任は特に注記していません。
同時におこなわれた戦没者叙勲についても今のところ特に記していません。

小田島祥吉   海軍少将 中部太平洋方面艦隊軍医長兼第十四航空艦隊軍医長
遠藤初男    陸軍少将 第四航空軍司令部附
森軍司      陸軍少将 野戦砲兵第二十三聯隊長
井桁敬治    陸軍中将 第三十一軍参謀長
小暮義雄    陸軍少将 第三十一軍築城部長
鈴木栄助    陸軍少将 歩兵第百三十五聯隊長
伊藤盛逸    陸軍少将 第三十一軍高級参謀
小川雪松    陸軍少将 歩兵第百三十六聯隊長
鈴木卓爾    陸軍少将 第四十三師団参謀長
細矢利次    陸軍少将 第三十六師団野戦病院長
大橋彦四郎   陸軍少将 歩兵第十八聯隊長
高宮章      陸軍少将 第四十九兵站地区隊長
貝塚武男    海軍中将 瑞鶴艦長
亀井凱夫    海軍少将 マリアナ航空隊司令
中村貢      陸軍少将 第三十五軍参謀
高橋亀四郎   海軍少将 第四駆逐隊司令
末長常太郎   陸軍中将 歩兵第三十八聯隊長
葦名三郎    海軍少将 中部太平洋方面艦隊首席参謀
伊藤豪      陸軍少将 歩兵第百十八聯隊長
岡芳郎      陸軍少将 独立混成第四十七旅団長
重松潔      陸軍中将 独立混成第四十八旅団長
松岡嘉一    海軍少将 第一機動艦隊主計長兼第三艦隊主計長
中屋英一    海軍少将 扶桑機関長
緒方敬志    陸軍少将 歩兵第五十聯隊長
村井権治郎   陸軍中将 第十四師団司令部附
伊藤尉太郎   海軍少将 日進艦長
佐藤寅治郎   海軍少将 神通艦長
瀬川寛      陸軍少将 中国憲兵司令官
野口六郎    海軍少将 第一機動艦隊機関長兼第三艦隊機関長
加藤行雄    海軍少将 第二十八潜水隊司令兼第二十一潜水隊司令
猪口敏平    海軍中将 武蔵艦長
園山斉      海軍少将 第七百五十二航空隊司令兼第七百五十二航空隊副長
友野幾久治   陸軍少将 航空通信第十二聯隊長
安田義達    海軍中将 横須賀鎮守府第五特別陸戦隊司令
真田雄二    海軍少将 熊野副長
吉田四郎    陸軍少将 歩兵第百六十八聯隊長
宮崎重敏    海軍少将 横浜航空隊司令
篠田勝清    海軍中将 山城艦長
一瀬末松    陸軍少将 独立歩兵第百七十九大隊長
小浦次郎    陸軍少将 歩兵第四十九聯隊長
嶋崎重和    海軍少将 第三航空艦隊参謀
川上清志    陸軍中将 第三航空軍参謀長
折田一雄    陸軍少将 歩兵第五十一聯隊長
和田純久    海軍少将 海南島特務部政務局長
公平匡武    陸軍中将 第三十一軍参謀副長
坪谷英五郎   陸軍少将 航空本部附
加瀬三郎    海軍少将 間宮特務艦長
三和義勇    海軍少将 第一航空艦隊参謀長
北村富美雄   海軍少将 石廊特務艦長
北村昌幸    海軍少将 海鷹艦長
宮川五朗    海軍少将 中部太平洋方面艦隊主計長
西岡留次郎   陸軍少将 第三十九軍司令部軍医部長
大町茂      陸軍少将 第十一船舶団長
平田良之    海軍少将 日威丸指揮官
大曾根義彦   陸軍少将 第三十五軍高級参謀
葛目直幸    陸軍中将 歩兵第二百二十二聯隊長
中岡信喜    海軍少将 愛宕艦長
重藤三治    陸軍少将 独立歩兵第五十五大隊長
中津成基    海軍少将 津軽艦長
山田道行    海軍中将 第二十四航空戦隊司令官
花房常次    陸軍少将 独立歩兵第百八十九大隊長
泊満義      海軍少将 第六十一駆逐隊司令
関根久太郎   陸軍少将 歩兵第五十八旅団長
熊川致長    陸軍少将 野戦砲兵第一聯隊長
大竹寿雄    海軍少将 第二十潜水隊司令
小金沢福次郎 陸軍少将 独立工兵第七聯隊長
小林省三    海軍少将 第二百十四設営隊長兼第三十建設部員
入江元      陸軍少将 第十四師団附
牟田口格郎   海軍少将 伊勢艦長
近藤三郎    海軍少将 慶洋丸指揮官
内田四五郎   海軍少将 南東方面航空廠総務部長兼作業部長
赤沢次寿雄   海軍少将 第十駆逐隊司令
長嶺喜一    陸軍中将 独立混成第六十二旅団長
近藤保平    海軍少将 臨時雲龍乗組
新木秀二    海軍少将 第五建設部員
鈴木鉄三    陸軍中将 独立混成第五十五旅団長
浅野庫一    陸軍少将 歩兵第百十九聯隊長
鈴木真雄    陸軍少将 関東軍参謀
杉浦嘉十    海軍中将 羽黒艦長
前川新一郎   海軍少将 沖縄根拠地隊参謀
岡明之助    陸軍少将 歩兵第百二十四聯隊長
井之上晴蔵   陸軍少将 第二師団附
林安男      陸軍少将 歩兵第七十一聯隊長
神川武男    海軍少将 鳥海副長
磯久研磨    海軍少将 八丈艦長
吉松      海軍少将 金剛航海長
野口三郎   海軍少将 鳥海機関長
島田永男    陸軍少将 第百五師団参謀長
岸川覚雄    海軍少将 中部太平洋方面艦隊機関長兼参謀副長
東福清次郎   陸軍少将 ?
斉藤泰蔵    海軍少将 横須賀鎮守府附
堂逸敬造    海軍少将 愛宕機関長
山内提象    海軍少将 筑摩副長
入佐俊家    海軍少将 第六百一航空隊司令兼大鳳飛行長
永山千代作   海軍少将 第二航空艦隊軍医長
高木隆三郎   陸軍少将 第十四方面軍附
高石正      陸軍少将 第百九師団参謀長
清野亨作    陸軍少将 陸地測量部第二課長
人見錚一郎   海軍少将 熊野艦長
佐々木高信   海軍少将 横須賀鎮守府附

先の大東亜戦争においては、将官から兵卒まで二百万以上の軍人軍属が戦没されました。
戦没者の方々に謹んで哀悼の意を表するとともに甚深なる感謝を申し上げる次第です。

なおこの記事を書くにあたっては『日本陸軍将官辞典』、『日本海軍将官辞典』に多くを拠っています。記して御礼致します。
贈従四位の方は殆どの場合、死没により将官に昇任された方のため情報も少なく、同書においても、全ての履歴が網羅されているわけではないようです。
誤記等ありましたら、ご一報下されば幸いです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。