西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛利家、島津家の幕末維新

今日は明治維新によって異例の昇進を遂げた、薩長の藩主家、毛利家と島津家の維新前後の履歴です。

※名前の横に書いてあるのは王政復古の大号令時の官位です

島津久光 従四位上左近衛権中将
2/03/06 叙従三位 任参議(兼左近衛権中将)
2/06/02 叙従二位 任権大納言
3/03/04 従三位鷁退
4/09/13 叙従二位

島津忠義 従四位下左近衛権少将
2/06/02 叙従三位 任参議
3/03/04 従四位鷁退
4/09/13 叙従三位

毛利敬親 従四位上参議(慶応3/12/08復旧)
1/09/18 叙従三位 兼左近衛権中将
2/06/02 叙従二位 任権大納言

毛利元徳 従四位下左近衛権少将(同父)
2/06/02 叙従三位 任参議

※鷁退(きんたい)とは願って位階の降叙をされることです

島津久光卿は従四位下左近衛権少将とか従二位権大納言とか、仰々しい官職ですが、単なる藩主の叔父に過ぎません
最強の部屋住です。

こうやって並べてみると、この時点で既に薩長だけが異常に優遇されています。
幕末になると外様大名の官位もインフレみたいに上がっていくのですが、それでも四位参議に昇ることすら稀です。
また敬親卿と久光卿、元徳卿と忠義卿がそれぞれ連動して昇進していることもわかります。
今度書きますが、高知やら佐賀やら広島やらの有力藩主たちでも、従二位権中納言止まりです。
※ここらへんは議定やら参与やらの新官制と連動です

本当に一番得したのは、両藩の下級藩士どもなんですけどね・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。