西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奉祝 文仁親王妃紀子殿下御出産 親王殿下御誕生

本日午前八時二十七分、文仁親王妃紀子殿下には、親王殿下を御出産遊ばされました。

天皇皇后両陛下には、初の皇男孫となられます。

皇族初の帝王切開ということで、大変心配申し上げておりましたが、手術も無事終わり、両殿下ともに御健康とのことで、安堵しております。

文仁親王同妃両殿下には、この度の御慶事を心からお祝い申し上げるとともに、親王殿下の健やかな御成長を、心から祈り申し上げます。

平成十八年二月七日と同年九月六日は、日本国にとって、忘れることのできない、大切な日となりそうです。
スポンサーサイト

Comment

 

新年もブログを拝読させていただいております。どうぞよろしくおねがいいたします。奈良の秋篠寺に秋篠宮御一家の皇運長久を祈願してまいりました。秋篠宮父子両殿下が即位された暁には、記念として秋篠の宮号を英国のプリンス・オブ・ウェールズ、スペインのプリンチぺ・ディ・アストゥリアス、神聖ローマ帝国のローマ王のごとく、歴代の皇位継承第一位の親王のみが継承する宮号とするのは如何でしょうか?。つまり秋篠宮という宮号自体が皇太子を意味するということにする、ということですが。秋篠とは誠にいい響きをもつ地名です。暮れに秋篠町を訪問してすっかり秋篠町が好きになりました。また平城京遷都1300年?に因んで、悠仁さま以降の歴代立太子式は奈良で挙行されるというふうにするのは如何でしょうか?。もちろん天皇の即位式も京都に戻してほしいものですが。
  • posted by ツシマ 
  • URL 
  • 2009.01/10 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

そうだ奈良へ 

ツシマ様

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

秋篠へ足を運ばれたのですね。私は秋篠寺には行ったことがないので、羨ましい限りです。奈良のお寺というのは、自然豊かな場所にあることが多くて、古の時代に思いを馳せるに相応しいですよね。個人的には秋篠と言えば、最初に土師氏の一族の秋篠氏を思い浮かべます(笑)

う~ん、そうですねえ。「皇太子」の称号が既にあるので、必要ないのではないでしょうか?立太子の礼を奈良でというのは、考えもしませんでした。これまた面白いですね。しかし、となると、それ以前に都が存在した各地との関係で大変そうな気もしますが(笑)
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.01/15 03:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

秋篠寺へお越しくださりありがとうございます。
車で15分ぐらいの距離に住んでいるものとして、お礼申し上げます。
「秋篠宮」号の東宮への格上げは難しいかもしれませんが、東宮の長子の成人後の宮号に指定するのはいいかもしれませんね。
  • posted by dzlfox 
  • URL 
  • 2009.01/15 14:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

どうも皇太子というコトバは無機質な感じがするんですよね。これからは秋篠父宮、幼宮様が二代続けて即位されることになります。ですから日本の皇統の保持に偉勲のあった宮家として何としてでも悠仁さま御即位後も名跡を残してほしいものです。皇太子の別称、皇太子の第一皇子の尊称、皇太子に男子のない場合の推定後継者の尊称にする等の格別の御高配を賜りたいものと考えております。復元なった平城宮跡地で各国大使参列の下で悠仁さまの立太子礼を挙行されたら素晴らしいなと夢想しております。
  • posted by ツシマ 
  • URL 
  • 2009.01/16 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

秋篠寺 

dzlfox様

う~ん、京も奈良も見渡せるとは、心から羨ましいご環境です。

旧四親王家の佳例に鑑みるに、今後「秋篠宮」の宮号は、特に直宮相続のこと、とされるのが適っているかもしれません。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.01/19 18:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

平城の京 

ツシマ様

そうなんですか。「皇太子」の称号には、偉大で輝かしい印象があるので、なかなか意外でした。

各国大使参列も良いのですが、国内各地に現存する古代の氏族の子孫の方々にも、参列の栄が与えられれば面白いと思います。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.01/19 21:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

個人的願望(妄想?)ですが、秋篠を天皇家の苗字とする。いわゆる秋篠王朝とする。対外的にも英王太子がチャールズ・マウントバッテン・ウィンザーであるように、ヒサヒト・アキシノとされることを切望します。日本皇室もそろそろ欧州諸王室と通婚されることを検討してもよろしいのではと、個人的には思っております。その際天皇家にも苗字が必要になりましょう(もっとも倭の五王朝時代に日本がチャイナに朝貢していたときに何らかの苗字を名乗っていたと推測されますが。伝統的にチャイナ王朝は苗字を名乗らぬ者の朝貢を認めなかったはず?)。天皇家が元来苗字をお持ちになっていたかどうかはともかくとして、秋篠を正式に王朝名とすることにより、皇統は秋篠系こそが正統であり、秋篠宮家の御子孫こそが伝世していくのだということを、女系支持派に対して、あるいはその背後にいるであろう外国勢力?に対して高らかに宣言する意味もあります。ついでに徳川家康が上野国新田を免租地としたように、秋篠町を永久免租地とする・・・(無理でしょうね・・・)。ただし皇室への支持率を上げるために奈良市の税率引き下げなどの検討は・・・無理ですかね?。何はともあれ秋篠父子宮様御即位の際には、奈良市や秋篠町住民への何らかの御栄典を賜りたいものです。
  • posted by ツシマ 
  • URL 
  • 2009.01/24 13:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

まず、誤解があります。
英国でも王室は名字を有するものとは見なさせません(←大いに議論のあるところですが)。ウェイルズ公チャールズ王子はマウントバッテン=ウィンザーではありません。
本朝では、姓と名字は明確に区別されるべきであり、姓の授与者である主上が姓を名乗る必要もありませんし、それ以上に名字を名乗る必要もないでしょう。
仮に秋篠氏と(姓であれ名字であれ)名乗ってしまえば、それこそ継承の正統性に自ら疑義を唱えているようなことにならないでしょうか?
本朝は(儒学的な意味の)革命も起こっておりませんので、新たに王朝名を定める意味も感じませんが。。。。
  • posted by dzlfox 
  • URL 
  • 2009.01/25 11:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

・・・ 

ツシマ様

「マウントバッテン=ウィンザー」は、エリザベス二世陛下とエディンバラ公爵殿下の男系子孫で、英国王子/女殿下の称号を帯びなくなる世代に用意されている姓のようです。

畏れ多くも皇位は、神武天皇の男系子孫により継承されていくべきものです。また、dzlfox様の仰る通りです。君臣の別は何よりも優先されるものです。

皇室と倭の五王の関係は明らかになっていません。

租税関係は近代国家ではなかなか難しいものです。奈良市もしくは字としての秋篠町に、御紋やお印に関するものを賜れれば、幸事ではないでしょうか。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.01/26 14:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

皇室・王室の姓 

dzlfox様

英国王室の姓の問題も大変気になるところです。王朝名と家名(姓)の違いというか、何というか・・・。日本人には感覚として分かり難いところがあるかなあ、と思います。

本朝に於ける話は、全くdzlfox様と同じ意見です。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.01/27 01:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

勉強になりました。どうもありがとうございました。気になっていたのは先帝の発したいわゆる人間宣言や日本国憲法の皇室の地位は国民の総意に基づくという条項ですね。人間宣言によれば君主の正当性は古事記・日本書紀に記載のある無窮の神勅に基づくものにあらず、ということだったのではないかと・・・。今から考えますと、人間宣言までする必要があったのかな・・・と思ったりします。古事記・日本書紀と近代君主制との関係は適当にぼかしておいた方がよくはなかったのかなと、思います。英国など複雑な非成文憲法で君主制の正当性に関して明言するのを避けるのは賢明なやりかたですね。自ら歴史的正統性を否定するということは一歩間違えたら共和国宣言と50歩100歩か・・・と。次回憲法改定時には、国民の総意に基づく云々はもっと曖昧にしたほうがよいのかも・・・。
  • posted by ツシマ 
  • URL 
  • 2009.01/31 00:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

所謂人間宣言はそういった趣旨ではありません。
本朝における天皇と民との結びつきはわざわざ神話に典拠を求めずとも、相互の相愛に基づいている物である、と言う内容で、累代の神格を否定している物ではありません。

>あいまい云々。
この国には残念ながら、明言していないことはそうに非ず、と考えがちな左側の方々もおられますので、それはそれでちょっと危険かも(苦笑)
  • posted by dzlfox 
  • URL 
  • 2009.02/01 01:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

恐懼しつつ 

ツシマ様

何故詔書が発せられたのか、何故憲法にそのように表記されたのか、を考えてみる必要があると思います。守られるべきは畏れ多くも万世一系の皇統であり、それは当時も今も未来も永遠に変わることはありません。文中、「日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ」との部分を読み、驚かれたことはありませんか?何故か見落とされがちですが、dzlfox様が仰る通り、神話との連続性を否定されている箇所は何処にもありません。是非、再読されることをお勧めします。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.02/02 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ためにする 

dzlfox様

言葉遊びに熱心というか、まあ本人方は至って真面目なんでしょうが・・・。直接的には真っ赤な色に、間接的には欧米的な論理偏重主義に飲み込まれているんですかね。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.02/02 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ツシマ様へ 

最近私よりのツシマ様への横やりレスが多くありますが、決して他意や含むところがあってのことではありませんので、私の浅学若輩ゆえの言葉足らずなレスに御不快をお感じでしたら、平にご容赦いただきますよう、前もってお願い申し上げます。
  • posted by dzlfox 
  • URL 
  • 2009.02/03 09:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

dzlfox様。どうかお気になさらないでください。私の考え方や視野に少なからざる示唆を与えていただいております。私は人間宣言の件についてはかなり誤解していたように思えます。しかし、君主制支持派である私でもこの程度ということは一般国民(特に左翼系)もかなり誤解しているということに・・・。確かに日本人が古事記・日本書紀を信じるかどうかということは基督教徒に聖書を信じるか否定するかと聞いているようなものかもしれませんね。つまり日本人であるということは古事記・日本書紀を信じることであるというこになりましょうか?。しかし聖書では信じなければ天罰が下ると基督教徒は教えられていますが、我が古事記・日本書紀は罰則がない寛大な経典だと思いますが・・・。そこが厳しい自然を生き抜く砂漠の民と水滴る豊かな豊芦原瑞穂国の民との気構えの違いかもしれませんね。
  • posted by ツシマ 
  • URL 
  • 2009.02/06 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【奉祝】秋篠宮妃紀子殿下男子ご出産!

本日、平成18年(2006)9月6日午前8時27分、秋篠宮妃(文仁親王妃)紀子殿下は母子総合保健センター「愛育病院」において、帝王切開で男子をご出産されました。体重は2558グラム。母子共に健康である模様です。 皇室においては秋篠宮殿下(文仁親王殿下)以降、41年ぶりの

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。