西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現存フランス公爵位便覧シリーズ?の補足

現存フランス公爵位便覧シリーズを四回にわけて書いてみました。
何度も繰り返しますが、参考サイト様には心から感謝の意を表します。
フランス貴族に関する書籍やサイトを読んでいると、現存する貴族の家数、爵位数などに結構な差があります。最上位の公爵(Duc)でも30~40程度のばらつきがあって、一体本当の数はいくらなんだろうと思ったのが、この記事のきっかけとなりました。
実際に作業してみると、フランスの貴族制度、爵位制度はごちゃごちゃしすぎていて、想像以上にカオスでした(オイ)私が絶対に正統性があると判断した爵位が自称ということも確実にありそうです(苦笑)(Duc de Guicheにいたっては記事にするために調べ直すまで、全く疑っていませんでした)
これは確実だから掲載、これは怪しいから不掲載と自分で判断するのは、あまりに無謀ので、確実に存続している爵位を基本として、様々な理由から見解がわかれる爵位もその旨を注記して掲載、確実に正統性がない爵位は除外するという方式を採りました。そして、どう判断するか、少しでも迷いがあった爵位については、その理由(になっていないのもあり)を以下に記しました。
皆さんのご判断やご意見を拝せればと思います。

①「現存フランス第一王政下公爵位(peerage限定)便覧」の補足

・La Rochefoucauld家に関する爵位は多すぎて複雑極まりないですが、私の現時点での解釈(間違いがある可能性大)。1792年にDuc de La Rochefoucauldは断絶したものの、王政復古の際、同族である「いいえ陛下、革命でございます」のフランソワに対して公爵位が承認された。また、同じくDuc d'EstissacはDuc de Liancourtに爵号を変更された???

②「現存フランス第一王政下公爵位(非peerage限定)便覧」の補足

・Duc de Carignanは、イタリア王室が有していると思われるが、曖昧なことになっていそうなので除外。

・Duc de Rochefortは、Prince de Rochefortとの違いがよくわからなかったので除外。

・Duc de Guicheは、現在もDuc de Gramontの継嗣の儀礼称号として使用されているが、自称と判断し除外。

③「現存フランス第一王政下公爵位(王族限定)便覧」の補足

・現在、オルレアン家がフランス王家であるとすると、これらの爵位は全て王位に統合されているのではないか、と思うものの掲載。オルレアニストの方々怒らないでください・・・

・Duc de Châteauroux は、コンデ家が断絶時も有していたのか若干疑問はあるものの掲載。

④「現存フランス第一帝政以降公爵位便覧」の補足

・Duc de CastriesとDuc de Lévis-Mirepoixについては、断絶後に同族が自称している公爵位に対して、オルレアン家から承認が与えられているが除外。オルレアニストの方々本当に怒らないでください・・・

・またDuc de Lévis-Mirepoixは、スペイン貴族としてDuc de San Fernando Luisを有し、且つ1961年に第五共和国から同公爵位のフランス国内での使用を許可されているが除外。

・Duc de RauzanとDuc d'Arenbergについては、少し迷うところもあるが、それぞれ一代公爵で子孫の自称であると判断し除外。

後日幾つか追加すると思います。
スポンサーサイト

Comment

Duc de Guiche 

フランスの制度に関しては、私はどちらかといえばシステム全体を把握するのに精一杯で、どちらかというとここの称号についての詳細は言うほど見てこなかったんですが、サドの件に関連して、Duc de Guicheもちょっと調べてみました。
面白すぎます。
これでいいのかフランス人。
だいたい状況把握しましたが、サドあたりのいわゆるでっちあげとは状況が違うようですので、別個の制度として説明する必要がありますね。
まぁ、制度というか、慣習ですが。
  • posted by dzlfox 
  • URL 
  • 2009.02/12 14:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

僭称・・・でいいのかな? 

dzlfox様

お返事が遅れてしまい、すいませんでした。

着々と進んでおられるようで、嬉しい限りです。

私もDuc de Guicheにはちょっと驚いてしまいました(苦笑)実は僭称公爵位一覧みたいなものも作ろうかと思った時期もあったのですが、どう分類すればいいのかが不明瞭だったので断念しました。第一帝政以降のletters patentやMajorat関係の問題だと理解も簡単でスムーズなんですが。・・・あと傍系による単純なものも(爆)
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.02/18 02:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いやぁ、あんまり進んではいません。
とりあえず、いろいろ情報を見ている段階です。
何回言っても言い尽くせないぐらい、フランス貴族はややこしすぎるので。
  • posted by dzlfox 
  • URL 
  • 2009.02/24 11:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

う~ん 

dzlfox様

peerage、non-peerage、brevetに、登録・非登録、継承法も複雑なものも多いし・・・加えて僭称も含めると(滝汗)

そう言えば、「称号ニュース」が拝見出来なくなっていますが、これは一時的なものなんですか?
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.03/12 02:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

御無沙汰しています。

>そう言えば、「称号ニュース」が拝見出来なくなっていますが、これは一時的なものなんですか?

一部コンテンツが見れなくなっているのは、2月末にサーバーをアップグレードした際に、再アップロードしていないコンテンツがあるのが理由です。
この辺りは、サイト再構築の際に整理するつもりでいったん外しています。
本当はそういった旨もサイトのほうに書くべきなのですが、全く手が回っていません。すみません。
  • posted by dzlfox 
  • URL 
  • 2009.04/02 11:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

ニュース 

dzlfox様

ご無沙汰しています。
それにしても、日中は急に暑くなりました。

そうでしたか!
こちらも色々と勉強させて頂くことが多かったので安心しました(笑)
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2009.04/13 16:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。