西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神無月二十六日の出来事

常のことですが取り留めもなく


気が付けばウェブ拍手の合計が七百を超えていました。わざわざクリックしてくださった皆様に厚く御礼申し上げます。


昨日調べものをしていたところ、奇しくも勝山藩の用人「鳩山十右衛門」の名を発見。丁度明治元年の史料で、現時点で子孫から二人の宰相、二人の大臣を輩出したルーツを見ました。


明治九年十月、華族阿部家より先祖以来誤って(って凄いな)藤原姓を称していたので、本来の阿部姓に復したいとの願いが出され、翌年一月に許されています。あれ、阿部家の中でも阿部姓で位記宣旨の発行を受けていた方もいたよなあ、というつっこみは置いておいて・・・。同時期に編纂されていた華族類別録に関連した動きであることは想像が付きます。源姓→田口姓の牧野家、藤原姓→有道姓の本荘家なども同じような動きでしょう。


ここに書くべきか・・・四年以上前の記事ですが「もしも公卿補任に載せられたなら~」の参議の項目に、徳島藩主の蜂須賀斉裕を漏らしていました(滝汗)蜂須賀斉裕の参議叙任は元治元年四月十八日です。仙台藩主の伊達慶邦と福岡藩主の黒田斉溥も同日叙任ですが、史料によってかなり異同があるので注意が必要です。


幕末に於ける将軍家先祖への贈位贈官に関する走り書き
・嘉永元年十月十九日
贈正一位太政大臣 源(松平)広忠 「成烈院」・(贈従二位権大納言)
・嘉永三年十月二十九日
贈従一位 藤原(水野)大子      伝通院・松平広忠正室
贈従二位 源(新田)義重       (贈鎮守府将軍)
・慶応二年七月二日
贈従一位 藤原(戸田)真喜子    天芳院・松平広忠継室

今日、左手の人差し指がチクチク痛んだので目をやると、なんと指に髪の毛が刺さっていました。抜く時痛かった~。果たして吉兆か凶兆か(苦笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。