西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水無月二十日の出来事

○前のテンプレートは雪と青色の背景が綺麗なお気に入りだったんですが、丁度編集作業をした後に覗いたら、上のタイトルがちゃんと表示されなくなっていました。「あれっ、html、間違えてさわってしもうた?まあ、削除してもう一回ダウンロードしたらいいか」と思ったが運の尽き。どうも既に改良されていて、前のとは少しデザインが異なるようで・・・(涙)

○昨日のヴィクトリア王太子殿下とダニエル王子殿下!のご結婚式の感想を少し。一眠りしたのでちょっと忘れてしまいましたが(汗)
・続々と入り続ける招待客の皆様、これこそがこの結婚式の主(以下省略)動いているのを初めて見た方が多かったです。
・圧巻は続々と来るベルナドット伯爵家の方々。特にCarl Johan伯爵は杖を突いておられるものの背筋を90度に伸ばしておられて招待客の中で一番姿勢が良かったです。個人的にはもう歴史上の人物なので感動してしまいました。
・ページボーイのChristian王子殿下は王者の余裕と風格。
・式の開始とともに流れ出す曲。名前は知りませんが荘厳で希望に満ちた曲でした。あれでテンションが上がりました。
・皇太子殿下のお隣はルクセンブルク大公妃殿下。
・王太子殿下夫妻が教会から出られる時、後ろにちょこっと見え隠れしていたんですが、ページボーイ達がじゃれ合っていて、誰か転けたような?周りが笑顔に包まれて微笑ましい瞬間でした。
・この後パレードが続くんですが、ストックホルムの美しい町並みを見ていると、ウトウト・・・、ウトウト・・・。披露宴は見逃しました(涙)
・先程さらっと確認したら、記念写真の時のダニエル王子殿下の父Olle Westling氏の胸元が少しにぎやかになっていたような・・・?

○今回の結婚式の後、ダニエル・ベストリング氏は、HRH Prince of Sweden, Duke of Västergötlandに叙されたわけですが、in his own rightとは言え、配偶者としてのPrinceは果たして「王子」と訳してよいのか疑問が残ります。絶対長幼制の導入で国によっては王子妃でもin her own rightのPrincessに叙される場合もあるわけで、これを「王子妃」と訳し続けるからには整合性がとれない気もします。前にも似たようなことを書いたような?

○(後で追加)
スポンサーサイト

Comment

豪華絵巻今昔 

このたびの結婚式ではハプスブルグ家、ロマノフ家、ホーエンゾレルン家、ブルボン家、サボイア家、ブラガンサ家以外の全ての王家の方々が集結され、まさに豪華キャストでございます。歴史的には結婚式では1913年独帝ウィルヘルム二世の第一皇女ヴィクトリア・ルイーゼ殿下とブラウンシュヴァイク公との式典が欧州諸王室の最盛期であり、出席者の豪華さでは今回のスウェーデン王太子の御結婚の比ではなかったような気が。御大喪では1910年英王エドワード七世の葬儀に二皇帝(独逸皇帝&印度皇帝)と七国王(スペイン、ベルギー、ブルガリア、ポルトガル、デンマーク、ノルウェー、ギリシャ)が騎乗で参列され大英帝国のクライマックスを演出し圧巻であったとうかがっております。今でもエドワード七世の葬儀に参列された諸帝!、諸王の写真を拝見いたしますと、君主の多くが英国陸軍名誉将官の礼装をお召しになり、ブルーリボンを帯びられ圧巻であったことが思い出されます。ごく最近では英女王の即位50周年か80歳の御誕生日かに欧州の諸王が参集してエリザベス2世女王とともにガーターパレードで行進されたのが圧巻であったように思えます。個人的にはエドワード7世の大喪でジョージ5世を囲む二皇帝、七国王の集合写真が一番気に入っております。はたして英女王陛下や我らが日本皇帝陛下の御大喪時にはいかなる絵巻を拝観させていただけるものでございましょうか。
  • posted by ツシマ 
  • URL 
  • 2010.06/27 13:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

結婚式 

ツシマ様

ご無沙汰しております。

この度のご結婚は久しぶりに豪華な十年代最初に相応しいものでしたね。

古き良き王侯の時代は両大戦により崩壊してしまいましたので、これが新しい形なのかなとも思います。

また25日にはギリシャ王子ニコラオス殿下の結婚式がありました。こちらも欧州各国から多くの君主家一族が集われ豪勢なご様子でした。
  • posted by 西京子 
  • URL 
  • 2010.08/29 21:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。