西京子の備忘録

朝ご飯の内容から夕ご飯の内容まで、徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン王太子ヴィクトリア殿下・ダニエル・ベストリング氏御結婚式招待客抄覧

向こうで思いの外盛り上がっているのと、
ヘンリク王配殿下やファビオラ王太后陛下のDVDを見ていたら、
何だか書きたくなってしまいました。

掲載順序は?な面もありますがスウェーデン王室のリストに拠っています。
但し便宜上夫妻間で何例か順序を逆にしています。
国王陛下の親族の部は全員掲載、
王妃陛下の親族の部は貴族とブライズメイド・ページボーイのみ掲載、
新郎の親族の部はブライズメイド・ページボーイのみ掲載、
海外の部は各国君主家一族のみ掲載しています。
称号敬称の表記は便宜上各方の省略されている爵位がある場合何例か追補しています。

○スウェーデン王カール16世グスタフ陛下の親族
・Ambler夫人Margaretha王女
 国王陛下の長姉
・Dincklage男爵夫人Sybilla
 Margaretha王女の長女
・Dincklage女男爵Madeleineブライズメイド
 Sybilla男爵夫人の長女:11歳
・James Ambler同夫人Ursula Ambler
 Margaretha王女の次男
・C. Edward Ambler同夫人Helen Ambler
 Margaretha王女の長男
・Hohenzollern侯子妃Birgitta殿下同夫君Hohenzollern侯子Johann Georg殿下
 国王陛下の次姉
・Hohenzollern侯子Carl Christian殿下同妃Nicole殿下
 Birgitta王女殿下の長男
・Hohenzollern侯女Désirée殿下同夫君Eckbert von Bohlen und Halbach
 Birgitta王女殿下の長女
・Hohenzollern侯子Hubertus殿下同妃Ute Maria殿下
 Birgitta王女殿下の次男
・Silfverschiöld男爵夫人Désirée王女同夫君Silfverschiöld男爵Niclas
 国王陛下の三姉
・Silfverschiöld男爵Carl同男爵夫人Maria
 Désirée王女の長男
・Geer男爵夫人Christina Louise同夫君Geer男爵Hans
 Désirée王女の長女
・Geer男爵Ianページボーイ
 Christina Louise男爵夫人の長男:8歳
・Silfverschiöld女男爵Hélène
 Désirée王女の次女
・Magnuson夫人Christina王女同夫君Tord Magnuson
 国王陛下の四姉
・Gustaf Magnuson
 Christina王女の長男
・Oscar Magnuson同交際者Emma Ledent
 Christina王女の次男
・Victor Magnuson同交際者Frida Bergström
 Christina王女の三男
・Bernadotte af Wisborg伯爵夫人Marianne
 国王陛下の叔父故Bernadotte af Wisborg伯爵Sigvardの夫人
・Bernadotte af Wisborg伯爵Michael同伯爵夫人Christine
 国王陛下の従兄弟:Sigvard伯爵の長男
・Bernadotte af Wisborg女伯爵Kajsa
 Michael伯爵の長女
・Bernadotte af Wisborg伯爵Carl Johan同伯爵夫人Gunnila
 国王陛下の叔父:元スウェーデン王子Carl Johan殿下:93歳
・Bernadotte af Wisborg女伯爵Bettina同夫君Philipp Haug
 国王陛下の又従姉妹:故Bernadotte af Wisborg伯爵Lennartの四女
・Bernadotte af Wisborg伯爵Björn同伯爵夫人Sandra
 国王陛下の又従兄弟:故Bernadotte af Wisborg伯爵Lennartの次男
・Bernadotte女伯爵Madeleine
 国王陛下の父Gustaf Adolf王太子の又従姉妹:故Bernadotte公爵Carlの長女
・Bernadotte af Wisborg伯爵Bertil同伯爵夫人Jill
 国王陛下の父Gustaf Adolf王太子の又従兄弟:パレスチナで暗殺された故Bernadotte af Wisborg伯爵Folkeの四男
・Bernadotte af Wisborg女伯爵Dagmar
 国王陛下の父Gustaf Adolf王太子の又従姉妹:故Bernadotte af Wisborg伯爵Carlの長女:94歳

○スウェーデン王妃シルヴィア陛下の親族
・Thibault Radigues de Chennevière
 王妃陛下の大甥
・Chloé Radigues de Chennevière
 王妃陛下の大姪
・Giulia de Toledo Sommerlathブライズメイド
 王妃陛下の大姪:14歳
・Leopold Lundén Sommerlathページボーイ
 王妃陛下の大甥:7歳
・Vivien Nadine Sommerlathブライズメイド
 王妃陛下の大姪:15歳

○ダニエル・ベストリングの親族
・Hedvig Blomブライズメイド
 新郎の姪:11歳
・Vera Blomブライズメイド
 新郎の姪:6歳

○ベルギー王室
・ベルギー王アルベール2世陛下同王妃パオラ陛下
・Brabant公爵及ベルギー王子Philippe殿下同妃Mathilde殿下
・ベルギー王女Astrid殿下同夫君オーストリア・エステ大公及ベルギー王子Lorenz殿下
 国王陛下の長女
・ベルギー王子Laurent殿下同妃Marie Claire殿下
 国王陛下の次男

○ブルガリア王室
・ブルガリア王シメオン2世陛下同王妃マルガリータ陛下
・Preslav公爵及ブルガリア王子Kyril殿下同妃Rosario殿下
 国王陛下の次男

○デンマーク王室
・デンマーク女王マルグレーテ2世陛下同王配ヘンリク殿下
・デンマーク王太子Frederik殿下同妃Mary殿下
・デンマーク王子Christian殿下ページボーイ
 王太子殿下の長男:4歳

○ギリシャ王室
・ギリシャ王コンスタンティノス2世陛下同王妃アンナ・マリア陛下
・ギリシャ王女Alexia殿下同夫君Carlos Morales Quintana
 国王陛下の長女
・ギリシャ王子Nikolaos殿下同婚約者Tatiana Blatnik
 国王陛下の次男:今年中に御結婚の予定
・ギリシャ王子Philipos殿下
 国王陛下の三男

○日本皇室
・日本国皇太子徳仁親王殿下

○ヨルダン王室
・ヨルダン王アブドゥッラー2世陛下同妃ラニア陛下
・ヨルダン王子Ali bin Al Hussein殿下同妃Rym Ali殿下
 国王陛下の次弟
・ヨルダン王子El Hassan bin Talal殿下同妃Sarvath El Hassan殿下
 国王陛下の叔父
・ヨルダン王子Rashid bin El Hassan殿下
 El Hassan bin Talal王子殿下の長男
・ヨルダン王女Noor bint Asem殿下
 国王陛下の又従姉妹:ヨルダン王子Asem bin Al Nayef殿下の三女
・ヨルダン王女Eman殿下
 国王陛下の四妹?

○旧ユーゴスラビア王室
・ユーゴスラビア王太子Alexander殿下同妃Katherine殿下
 [ユーゴスラビア王アレクサンダル2世陛下]

○リヒテンシュタイン侯室
・リヒテンシュタイン侯世子Alois殿下同妃Sophie殿下

○ルクセンブルク大公室
・ルクセンブルク大公Henri殿下同大公妃Maria Teresa殿下
・ルクセンブルク大公世子Guillaume殿下
・ルクセンブルク大公子Félix殿下
 大公殿下の次男

○モナコ侯室
・モナコ侯爵アルベール2世殿下同交際者Charlene Wittstock

○オランダ王室
・オランダ女王ベアトリクス陛下
・Orange公爵及オランダ王子Willem-Alexander殿下同妃Máxima殿下
・オランダ王女Catharina-Amalia殿下ブライズメイド
 Orange公爵殿下の長女:6歳
・Orange-Nassau公子Friso殿下同妃Mabel殿下
 女王陛下の次男
・オランダ王子Constantijn殿下同妃Laurentien殿下
 女王陛下の三男

○ノルウェー王室
・ノルウェー王ハラルド5世陛下同王妃ソニヤ陛下
・ノルウェー王太子Haakon殿下同妃Mette-Marit殿下
・ノルウェー王女Ingrid Alexandra殿下ブライズメイド
 王太子殿下の長女
・Märtha Louise王女同夫君Ari Behn
 国王陛下の長女

○ルーマニア王室
・ルーマニア王太子Margarita殿下同夫君ルーマニア王子Radu殿下

○スペイン王室
・スペイン王妃ソフィア陛下
・Asturias公爵及スペイン王子Felipe殿下同妃Letizia殿下
・Lugo女公爵及スペイン王女Elena殿下
 国王陛下の長女
・Palma de Majorca女公爵及スペイン王女Cristina殿下同夫君Palma de Majorca公爵配Iñaki Urdangarin
 国王陛下の次女

○イギリス王室
・Wessex伯爵及イギリス王子Edward殿下同妃Sophie殿下
 女王陛下の三男

○ドイツ諸君主家
・Sayn-Wittgenstein-Berleburg侯爵Richard殿下同侯妃Benedikte殿下
 侯妃殿下はデンマーク女王陛下の長妹
・Sayn-Wittgenstein-Berleburg侯世子Gustav殿下同交際者Carina Axelsson
・Sayn-Wittgenstein-Berleburg侯女Alexandra殿下同夫君Pfeil und Klein-Ellguth伯爵Jefferson-Fredrich
 侯爵殿下の長女
・Sayn-Wittgenstein-Berleburg侯女Nathalie殿下同夫君Alexander Johannsmann
 侯爵殿下の次女:先月市民婚を挙げられたばかり
・バイエルン王子Manuel殿下同妃Anna殿下
 妃殿下の母がスウェーデン貴族出身:両殿下の結婚式も同国で挙げられるなど縁が深い
・ザクセン・コーブルク・ゴータ公世子Hubertus殿下同妃Kelly殿下

何とか御結婚式の前にアップ出来ました・・・(汗)
おめでとうございます!
*CommentList

訃報 大谷貞子さん

大谷貞子さんが二十八日死去されました。
享年82歳。

大谷貞子さんは、東本願寺門跡大谷光瑩伯爵の孫で、真宗大谷派鍵役大谷修さんの夫人。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

慶祝 東伏見慈洽氏百歳

東伏見慈洽青蓮院名誉門主におかれましては
本日めでたくも満百歳の御誕生日を迎えられました。

明治の御代は四十三年五月十六日の生誕。

神代の聖寿に少しでも近づかれますよう祈りつつ
謹んでお慶び申し上げます。

訃報 永山泰子さん

永山泰子さんが四月十五日死去されました。
享年81歳。

永山武敏男爵の四男で松竹会長を務めた文化功労者の故永山武臣氏の夫人。
映画監督の永山耕三さんは長男。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
*CommentList

訃報 杉本栄子さん

杉本栄子さんが二十五日死去されました。
享年94歳。

杉本栄子さんは文仁親王妃紀子殿下の外祖母。
川嶋和代さんは長女。

満鉄副参事を務めた服部俊太郎さんの娘。
満鉄社員から戦後は脊椎矯正の整体師となられた杉本嘉助さんの夫人。

御成婚前の夫妻での記者会見で「かぐや姫のおじいさんとおばあさんの心境です」と述べられている。

これに伴い、紀子妃殿下は三十日間の喪に服されます。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

訃報 坊城俊厚氏卒去(男爵継嗣)

従五位勲四等坊城俊厚氏が十日卒去されました。
享年88歳。

坊城俊厚さんは、貴族院議員を務めた坊城俊賢男爵の男。
母の延子さんは、陸軍騎兵少佐を務めた坊城俊延男爵の長女。
(俊賢男は坊城俊章伯爵の五男で俊延男の婿養子となられた)
夫人で俳人の中子さんは、高浜虚子の長男、高浜年尾の長女。

俳人としては、坊城「としあつ」を名乗る。

地質調査所燃料部長、日本伝統俳句協会理事長などを歴任されました。

継嗣は長男で俳人の俊樹さん。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

訃報 菅谷孝子さん

菅谷孝子さんが三月十三日死去されました。
享年73歳。

菅谷孝子さんは、楠田元男爵家祭祀継承者。
楠田咸次郎男爵の次女、田実相子さんの長女。
父は三菱銀行頭取・会長を歴任した田実渉。
テレビ東京会長の菅谷定彦さんの夫人。

フランス語専門で、清泉女子大学副学長を務められました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

ハプスブルク家と貴賤結婚

ブラック家の家系図を見てました(謎)マグルや血を裏切る者と結婚した人は家系図から消されていました。これだけだと判断しにくい。でも従兄弟婚を繰り返したゴーント家を思い出して、成る程、スペイン系のハプスブルクか、と(違)

オットー大公は今世紀に入ってからハプスブルク一族の平民との結婚をお許しになっておられます。それまでの軌跡を少々長いですがご覧下さい。

素人である私が作成しているリストなので、内容の保証は出来ません。
適当に読み流してください。

・レオポルト大公(一回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第一王子レオポルト・サルヴァトール大公の第二王子
×1919年Dagmar Freiin Nicolics-Podrinskaと貴賤結婚
Nicolics-Podrinska男爵家はオーストリア貴族?
※1922年カール1世よりFreiin von Wolfenauに叙される
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・ハインリッヒ大公
トスカナ大公フェルディナント4世の第四王子
×1919年平民Karolina Ludescherと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・カール・アルブレヒト大公
テッシェン公フリードリヒ大公の弟カール・シュテファン大公の第一王子
×1920年平民Alice Ankarcronaと貴賤結婚
※1949年オットー大公よりPrinz von Altenburgに叙される

・ヨーゼフ・フェルディナント大公(一回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の第二王子
×1921年平民Rosa Kaltenbrunnerと貴賤結婚

・レオ・カール大公
テッシェン公フリードリヒ大公の弟カール・シュテファン大公の第二王子
×1922年Maria-Klothilde Gräfin von Montjoye-Vaufrey et de la Rocheと貴賤結婚
Montjoye-Vaufrey et de la Roche伯爵家はオーストリア貴族
この結婚は同等結婚と書かれていることがあるが愚ブログではその説を採らない
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・ヨーゼフ・フランツ大公
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子
○1924年HRH Princess Anna of Saxonyと同等結婚
ザクセン王家

・テオドール・サルヴァトール大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第三王子
○1926年HlllH Countess Maria Theresa von Waldburg zu Zeil und Trauchburgと同等結婚
Waldburg zu Zeil und Trauchburg伯爵家はMediatized House

・フーベルト・サルヴァトール大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第二王子
○1926年HSH Princess Rosemary zu Salm-Salmと同等結婚
Salm-Salm侯爵家はMediatized House

・ヨーゼフ・フェルディナント大公(二回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の第二王子
×1929年Gertrud Tomanek Edle von Beyerfelsと貴賤結婚
※19??年当人よりPrinz von Florenceに叙される
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・クレメンス・サルヴァトール大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第四王子
×1930年Elisabeth Gräfin Rességuier de Miremontと貴賤結婚
Rességuier de Miremont伯爵家はオーストリア貴族
※1930年オットー大公よりGraf von Altenburgに叙される
※1949年オットー大公よりPrinz von Altenburgに叙される

・アルブレヒト大公(一回目)
テッシェン公フリードリヒ大公の第一王子
×1930年平民Irene Lelbachと貴賤結婚

・アントン大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第一王子レオポルト・サルヴァトール大公の第三王子
○1931年HRH Princess Ileana of Romaniaと同等結婚
ルーマニア王家

・レオポルト大公(二回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第一王子レオポルト・サルヴァトール大公の第二王子
×1932年平民Alice Coburnと貴賤結婚

・フランツ・サルヴァトール大公(二回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子
×1934年Melanie Freiin von Riesenfelsと貴賤結婚
Riesenfels男爵家はオーストリア貴族

・ゲオルク大公
トスカナ大公フェルディナント4世の第二王子ペーター・フェルディナント大公の第三王子
○1936年HlllH Marie Valerie Gfn von Waldburg-Zeil-Hohenemsと同等結婚
Waldburg-Zeil-Hohenems伯爵家はMediatized House

・フランツ・ヨーゼフ大公(一回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第一王子レオポルト・サルヴァトール大公の第四王子
×1937年平民Maria Aloisa Baumerと貴賤結婚

・アルブレヒト大公(二回目)
テッシェン公フリードリヒ大公の第一王子
×1938年Katalin Bocskay de Felsö-Bányaと貴賤結婚
Bocskay de Felsö-Bánya家はハンガリー貴族
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・カール・ピウス大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第一王子レオポルト・サルヴァトール大公の第五王子
×1938年Christa Satzger de Bálványosと貴賤結婚
Satzger de Bálványos家はハンガリー貴族
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・ゴットフリート大公
トスカナ大公フェルディナント4世の第三王子ペーター・フェルディナント大公の第一王子
○1938年HRH Princess Dorothea of Bavariaと同等結婚
バイエルン王家

・カール・ルートヴィヒ大公
カール1世の第四皇子
○1950年HH Princess Yolande de Ligneと同等結婚
Ligne侯爵家は1806年の帝国崩壊前に帝国議会投票権等のMediatized Houseたる資格を他家に売却している
君主家・Mediatized House以外で初の侯爵家[Fürst]出身者との同等結婚
オットー大公は弟に優しい

・オットー大公
カール1世の第一皇子
○1951年HH Princess Regina of Saxe-Meiningenと同等結婚
ザクセン・マイニンゲン公家

・アルブレヒト大公(三回目)
テッシェン公フリードリヒ大公の第一王子
×1951年平民Lidia Strausz-Dornerと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・フェリクス大公
カール1世の第三皇子
○1952年HSH Princess&Duchess Anna-Eugénie d'Arenbergと同等結婚
Arenberg公爵家はMediatized House

・ルドルフ大公(一回目)
カール1世の第五皇子
○1953年Countess Xenia Tschernyscheva-Besobrasovaと同等結婚
Tschernyschev-Besobrasow伯爵家はロシア貴族
君主家・Mediatized House以外で初の伯爵家出身者との同等結婚
オットー大公は弟に優しい

・ロベルト大公
カール1世の第二皇子
○1953年HRH Princess Margherita of Savoy-Aostaと同等結婚
イタリア王家(サヴォイア・アオスタ公爵家)

・シュテファン大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第一王子レオポルト・サルヴァトール大公の第三王子アントン大公の第一王子
×1954年平民Jerrine Soperと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・フリードリヒ大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第二王子フーベルト・サルヴァトール大公の第一王子
○1955年Margarete Gräfin Kálnoky von Köröspatakと同等結婚
Kálnoky von Köröspatak伯爵家はハンガリー貴族

・フェルディナント大公
カール1世の弟マクシミリアン大公の第一王子
○1956年Countess Helene zu Toerring-Jettenbachと同等結婚
Toerring-Jettenbach伯爵家はMediatized House

・ヨーゼフ・アールパード大公
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第一王子
○1956年HSH Princess Maria zu Löwenstein-Wertheim-Rosenbergと同等結婚
Löwenstein-Wertheim-Rosenberg侯爵家はMediatized House

・ドミニク大公(一回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第一王子レオポルト・サルヴァトール大公の第三王子アントン大公の第二王子
×1960年Engel von Vossと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・ハインリッヒ大公
カール1世の弟マクシミリアン大公の第二王子
○1961年Ludmilla Gräfin von Galenと同等結婚
Galen伯爵家はプロイセン貴族

・フランツ・ヨーゼフ大公(二回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第一王子レオポルト・サルヴァトール大公の第四王子
×1962年平民Maria Elena Seunigと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される
Maria Elena Seunigの有するBasus伯爵はカルリスタのスペイン王としての夫君から叙爵されたものか?

・フランツ・サルヴァトール大公(一回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第三王子テオドール・サルヴァトール大公の第一王子
○1962年HSH Princess Anna Amelie von Schönburg-Waldenburgと同等結婚
Schönburg-Waldenburg侯爵家はMediatized House

・ゲーザ大公(一回目)
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第三王子
×1965年平民Monica Deckerと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・レオポルト・フランツ大公(一回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の第三王子ペーター・フェルディナント大公の第一王子ゴットフリート大公の第一王子
○1965年Laetitia de Belzunce-d'Arenbergと同等結婚
実家のde Belzunce家はフランス貴族だが養家のArenberg侯爵家はMediatized House
de Belzunce家は無爵位なので貴賤結婚となるがこの場合養家の格とされたのかそれともトスカナ大公として優遇されたのか?

・ミヒャエル大公
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第四王子
○1966年HSH Princess Christina zu Löwenstein-Wertheim-Rosenbergと同等結婚
上記参照

・カール・サルヴァトール大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第三王子テオドール・サルヴァトール大公の第二王子
×1970年Edith Wenzl Freiin von Sternbachと貴賤結婚
Sternbach男爵家はオーストリア貴族
この結婚は同等結婚と書かれていることがあるが愚ブログではその説を採らない
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・シュテファン大公
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第二王子
×1971年平民Maria Anderlと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・ルドルフ大公(二回目)
カール1世の第五皇子
○1971年Princess Anna Gabriele von Wredeと同等結婚
Wrede侯爵家はバイエルン貴族

・ラートボト大公
トスカナ大公フェルディナント4世の第三王子ペーター・フェルディナント大公の第二王子ゲオルク大公の第二王子
×1972平民Caroline Proustと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・ルドルフ大公
カール1世の第四皇子カール・ルートヴィヒ大公の第一王子
○1976年Hélène Baronne de Villenfagne de Vogelsanckと同等結婚
Villenfagne de Vogelsanck男爵家はベルギー貴族
初の男爵家出身者との同等結婚
オットー大公は甥に優しい

・ヨハン大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第二王子フーベルト・サルヴァトール大公の第四王子
×1977年平民Annemarie Stummerと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・フランツ・サルヴァトール大公(二回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第三王子テオドール・サルヴァトール大公の第一王子
×1980年Hedwig von Lichem-Löwenburgと貴賤結婚
この結婚は同等結婚と書かれていることがあるが愚ブログではその説を採らない
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される?

・カール・クリスティアン大公
カール1世の第四皇子カール・ルートヴィヒ大公の第二王子
○1982年HRH Princess Marie Astrid of Luxemburgと同等結婚
ルクセンブルク大公家

・マルクス大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第二王子フーベルト・サルヴァトール大公の第三王子
×1982年平民Hildegard Maria Jungmayrと貴賤結婚
※1990年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・ロレンツ大公
カール1世の第二皇子ロベルト大公の第一王子
○1984年HRH Princess Astrid of Belgiumと同等結婚
ベルギー王家

・アンドレアス・サルヴァトール大公(一回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第二王子フーベルト・サルヴァトール大公の第二王子
○1986年Maria Espinosa de los Monteros y Rosilloと同等結婚
父方の祖母はDato女公爵で男系ではValtierra侯爵家のスペイン貴族

・ヨーゼフ・カール大公
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第一王子ヨーゼフ・アールパード大公の第一王子
○1991年HSH Princess Margarete of Hohenbergと同等結婚
Hohenberg公爵家は言うまでもなくオーストリア貴族

・ミヒャエル大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第二王子フーベルト・サルヴァトール大公の第四王子
○1992年Eva Antonia von Hofmannと同等結婚
初の無爵位貴族出身者との同等結婚
どうもこれより以前に皇家法の改正があったようです

・カール大公
オットー大公の第一皇子
○1993年Baroness Francesca von Thyssen-Bornemiszaと同等結婚
Thyssen-Bornemisza男爵家はハンガリー貴族
本当に女男爵かどうかなんて野暮なことは言わない

・ゲーザ大公(二回目)
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第三王子
×1993年平民Elizabeth Kunstadterと貴賤結婚
※199?年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・アレクサンダー大公
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第二王子フーベルト・サルヴァトール大公の第一王子フリードリヒ大公の第二王子
○1993年Marie Gabriele Gräfin von Waldsteinと同等結婚
Waldstein伯爵家はヴァレンシュタインの実家のオーストリア貴族

・イシュトヴァン大公
カール1世の第三皇子フェリクス大公の第三王子
○1993年Paola de Temesváryと同等結婚
de Temesváry家はハンガリー貴族

・レオポルト・フランツ大公(二回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の第三王子ペーター・フェルディナント大公の第一王子ゴットフリート大公の第一王子
×1993年平民Marta Perez Valverdeと貴賤結婚

・レイモンド大公
カール1世の第三皇子フェリクス大公の第二王子
×1994年平民Bettine Götzと貴賤結婚
※????年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・カール・フィリップ大公(一回目)
カール1世の第三皇子フェリクス大公の第一王子
×1994年平民Martina Donathと貴賤結婚

・アンドレアス・アウグスティヌス大公
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第一王子ヨーゼフ・アールパード大公の第二王子
○1994年Marie-Christine Gräfin von Hatzfeldt-Dönhoffと同等結婚
Hatzfeldt公爵家とDönhoff伯爵家のどちらか判りませんでした

・エドゥアルト大公
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第四王子ミヒャエル大公の第一王子
○1995年Maria Theresia Freiin von Gudenusと同等結婚
Gudenus男爵家はオーストリア貴族

・グントラム大公
トスカナ大公フェルディナント4世の第三王子ペーター・フェルディナント大公の第一王子ゴットフリート大公の第一王子レオポルト・フランツ大公の第二王子
×1996年平民?Debora de Solaと貴賤結婚
※????年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される
家名にdeが付く家の多くは貴族ではないが貴賤結婚とされていることからも平民か?

・シメオン大公
カール1世の第五皇子ルドルフ大公の第二王子
○1996年HRH Princess Maria of Bourbon-Two Siciliesと同等結婚
両シチリア王家

・ゲオルク大公
オットー大公の第二皇子
○1997年HH Duchess Eilika of Oldenburgと同等結婚
オルデンブルク大公家

・カール・ペーター大公
カール1世の第五皇子ルドルフ大公の第一王子
○1998年Princess Alexandra von Wredeと同等結婚
上記参照

・カール・フィリップ大公(二回目)
カール1世の第三皇子フェリクス大公の第一王子
×1998年平民Annie-Claire Lacrambeと貴賤結婚
※????年オットー大公よりGraf von Habsburgに叙される

・フェルディナント大公
カール1世の弟マクシミリアン大公の第二王子ハインリッヒ大公の第二王子
○1999年Katharina Gräfin von Hardenbergと同等結婚
Hardenberg伯爵家はプロイセン貴族

・ドミニク大公(二回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第一王子レオポルト・サルヴァトール大公の第三王子アントン大公の第二王子
×1999年平民Emmanuela Mlynarskiと貴賤結婚

・ジギスムント大公
トスカナ大公フェルディナント4世の第三王子ペーター・フェルディナント大公の第一王子ゴットフリート大公の第一王子レオポルト・フランツ大公の第一王子
○1999年Elyssa Edmonstoneと同等結婚
Edmonstone家はイギリスの准男爵

・アンドレアス・サルヴァトール大公(二回目)
トスカナ大公フェルディナント4世の弟カール・サルヴァトール大公の第二王子フランツ・サルヴァトール大公の第二王子フーベルト・サルヴァトール大公の第二王子
○2001年Valerie Gräfin Podstatzky-Lichtensteinと同等結婚
Podstatzky-Lichtenstein伯爵家はオーストリア貴族

・ニコラウス大公
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第一王子ヨーゼフ・アールパード大公の第三王子
○2002年Eugenia de Calonje y Gurreaと同等結婚
de Calonje家はスペイン貴族

・マルティン大公
カール1世の第二皇子ロベルト大公の第三王子
○2004年HSH Princess Katharina von Isenburgと同等結婚
Isenburg侯爵家はMediatized House

・マクシミリアン大公
カール1世の弟マクシミリアン大公の第一王子フェルディナント大公の第一王子
○2005年平民Sara Maya Al-Askariと同等結婚
初の平民との同等結婚

・コンラート大公
カール1世の弟マクシミリアン大公の第二王子ハインリッヒ大公の第三王子
○2005年平民Ashmita Goswamiと同等結婚

・ペーター大公
カール1世の弟マクシミリアン大公の第二王子ハインリッヒ大公の第一王子
○2006年平民Mayasuni Heathと同等結婚

・カール・クリスティアン大公
カール1世の第四皇子カール・ルートヴィヒ大公の第一王子ルドルフ大公の第一王子
○2007年平民?Estelle de Saint-Romainと同等結婚

・ヨハネス大公
ハンガリー副王ヨーゼフ大公の第一王子ヨーゼフ・フランツ大公の第一王子ヨーゼフ・アールパード大公の第四王子
○2009年平民Gabriela Montenegroと同等結婚

かくしてハプスブルク家の繁栄は約束されたのでした!

(後略)

直接の参考サイト
ttp://groups.google.com/group/alt.talk.royalty/topics
ttp://www.angelfire.com/realm/gotha/
この場を利用して、両サイトに感謝申し上げます
*CommentList

プロイセン王国近代叙爵Fürst便覧(追補)

愚ブログの西洋関係記事は、私の専門外のため、紆余曲折を経て停止しておりました。しかし、まさかの再開のご要望も頂き、何とかしたいなあとは思いつつも時間だけが過ぎていました。当初は別ブログを利用する方向に傾いていたのですが、そこまでの余裕はないと判断し、残念ながら断念しました。そこで今回愚ブログに於いては、各種便覧等の作成のみに専念、気が向いた時にアップするという方針で再開することにしました。

(注釈)
・プロイセン王国のFürstについて、これまでまとまった資料やサイトを見たことはありませんでした。無ければ作ればいいと思ってしまった結果がこれです。様々な資料やサイトから各Fürstを抜き出してリスト化しているので、漏れがある可能性大です。もし気づかれた方は是非ご教授下さい。

・Fürstの中でもMediatized houseの成員に対して叙爵されたものは含んでいません。また他国で叙爵されてプロイセン王より自国の爵位として承認されたものも含んでいません。

・欧州貴族制度において「近代」とはウイーン体制以降、則ち1815年からだ!というわけで、それ以降に叙されたFürstを収録しようと考えていましたが、そうなるとFürst von Hardenbergが抜けてしまうので、こっそり1年早めました。

・Fürst von Ardeckを除いて全ての爵位が授爵者の男性相続人に襲爵される形式ものです。襲爵者のみがSerene Highness(Durchlaucht)の敬称を有しています。

・そのため、他の一族は一部の例外を除いて、それ以前に叙された若しくは同時に叙された伯爵位を有しています。叙爵歴の項を参考にして下さい。

・貴賤結婚の家系であるFürst von Ardeckのみ授爵者の全ての男系子孫に襲爵される形式になります。Serene Highnessの敬称もまた然りです。

・1814年と1900年には複数のFürstが叙爵されていますが、どれも同月同日の叙爵になります。

・vonとzuを結構適当にメモしていたので一部間違っています。確認済みです(オイ)

(成果?)
・ハルデンベルク家がFürstを放棄していたのには驚きました。襲爵者と爵位継承権保持者が全員継承権を放棄することで爵位返上したようです。

・授爵者は、ハルデンベルクやビスマルクのように、自身の功績でFürstまで上りつめたのは稀なケースで、広大な封土を父方・母方から受け継いだ人物が大多数を占めていました。

・1861年にプロイセン王国に属する全てのFürst(Radziwiłłなど嘗ての帝国諸侯も含めて)に対してSerene Highnessの敬称が付与されていました。

・「Andreas大公妃Valerie殿下の実家のPodstatzky-Lichtenstein伯爵家って、リヒテンシュタイン家とどういう関係やねん。」と常々疑問でしたが、今回偶々、「1762年Podstatzky伯爵Aloys Ernstが母方の祖母の生家であるリヒテンシュタイン家の家名と紋章を自家に加えることをフランツ1世より勅許された。」という記述を発見したので、ついでにメモしておきます。

繰り返しになりますが、記載漏れ・誤記等があれば、お知らせ頂けると幸いです。
*CommentList

プロイセン王国近代叙爵Fürst便覧(未完)

近代プロイセン王国において歴代国王より叙爵されたFürstのリストです。
内容は、爵位名、叙爵年、授爵者、一族の叙爵歴、叙爵国名、その他の順となっています。
ドイツの貴族制度については、素人である私が作成しているリストなので、内容の保証は出来ません。
適当に読み流してください。

・Fürst von Hardenberg und Graf von Hardenberg(1814)
プロイセン王国宰相Karl August von Hardenbergに対して
1814年Fürst von Hardenberg und Graf von Hardenberg:プロイセン王国
1816年祖父の全男系子孫に伯爵位を延長
1823年2代Christianが爵位返上

・Fürst Blücher von Wahlstatt und Graf Blücher von Wahlstatt(1814)
Gebhard Lebrecht von Blücherに対して
1814年Fürst Blücher von Wahlstatt[一代爵位] und Graf Blücher von Wahlstatt:プロイセン王国

・Fürst von Pückler-Muskau(1822)
Pückler伯爵Hermannに対して
1655年Freiherr Pückler von Groditz:ボヘミア王国
1690年Graf von Pückler:神聖ローマ帝国
1822年Fürst von Pückler-Muskau:プロイセン王国
1861年Serene Highnessの敬称を付与?

・Fürst von Rheina-Wolbeck(1840)
Lannoy-Clervaux伯爵Napoleonに対して
1663年Graaf van Lannoy-Clervaux:ネーデルランド連邦共和国?
1840年Fürst von Rheina-Wolbeck:プロイセン王国
1861年Serene Highnessの敬称を付与

・Fürst von Pleß(1850)
Hochberg伯爵Hans Heinrich10世に対して
1650年Freiherr zu Fürstenstein:ボヘミア王国
1666年Graf von Hochberg:ボヘミア王国
1683年Graf von Hochberg:神聖ローマ帝国
1850年Fürst von Pleß:プロイセン王国
1861年Serene Highnessの敬称を付与
1881年各Prinzの長男に対してPrinz von Pleß
1905年Herzog von Pleß[一代爵位]:プロイセン王国

・Fürst Blücher von Wahlstatt(1861)
前述の孫Blücher von Wahlstatt伯爵Gebhardに対して
1861年Fürst Blücher von Wahlstatt(Serene Highness):プロイセン王国

・Fürst von Hatzfeldt-Wildenburg und Graf von Winkelhausen(1870)
Hatzfeldt-Wildenburg伯爵Alfredに対して
古の爵位[Freiherr von Hatzfeldt-Wildenburg]
1629年Freiherr von Hatzfeldt-Wildenburg:神聖ローマ帝国
1635年Graf von Hatzfeldt-Wildenburg:神聖ローマ帝国
1827年Graf von Hatzfeldt-Wildenburg:プロイセン王国
1870年Fürst von Hatzfeldt-Wildenburg und Graf von Winkelhausen(Serene Highness):プロイセン王国

・Fürst von Bismarck(1871)
ドイツ帝国宰相Bismarck-Schönhausen伯爵Ottoに対して
1865年Graf von Bismarck-Schönhausen:プロイセン王国
1871年Fürst von Bismarck(Serene Highness):プロイセン王国
1890年Herzog zu Lauenburg[一代爵位]:プロイセン王国

・Fürst von Ardeck(1876)
Hesse-Philippsthal-Barchfeld方伯子Wilhelmの貴賤結婚の夫人Hanau und Horowitz侯女Marieに対して
1876年Fürst von Ardeck(Serene Highness):プロイセン王国

・Fürst von Radolin(1888)
Radolin-Radolinski伯爵Hugoに対して
1836年Graf von Radolin-Radolinski:プロイセン王国
1888年Fürst von Radolin(Serene Highness):プロイセン王国

・Fürst Münster von Dernrburg(1899)
Münster-Ledenburg伯爵Ernst Friedrich Herbertに対して
1792年Graf zu Münster-Ledenburg und Freiherr von Grotthaus:神聖ローマ帝国
1793年Graf zu Münster-Ledenburg und Freiherr von Grotthaus:ハンガリー王国
1899年Fürst Münster von Dernrburg(Serene Highness)[一代爵位]:プロイセン王国

・Fürst zu Dohna-Schlobitten(1900)
Dohna-Schlobitten城伯及伯爵Richardに対して
1423年Burggraf zu Dohna-Schlobitten:神聖ローマ帝国
1840年Graf zu Dohna-Schlobitten:プロイセン王国
1900年Fürst zu Dohna-Schlobitten(Serene Highness):プロイセン王国

・Fürst zu Eulenburg und Hertefeld und Graf von Sandels(1900)
Eulenburg伯爵Philippに対して
古の爵位[Freiherr zu Eulenburg]
1786年Graf zu Eulenburg:プロイセン王国
1900年Fürst zu Eulenburg und Hertefeld und Graf von Sandels(Serene Highness):プロイセン王国

・Fürst zu Innhausen und Knyphausen(1900)
Innhausen und Knyphausen伯爵Edzardに対して
1588年Freiherr von Innhausen und Knyphausen:神聖ローマ帝国
1816年Graf von Innhausen und Knyphausen:ハンガリー王国
1900年Fürst zu Innhausen und Knyphausen(Serene Highness):プロイセン王国

・Fürst von Donnersmarck(1901)
Henckel von Donnersmarck伯爵Guidoに対して
1636年Freiherr von Donnersmarck:神聖ローマ帝国
1651年Graf Henckel von Donnersmarck:神聖ローマ帝国
1661年Graf Henckel von Donnersmarck:ボヘミア王国
1901年Fürst von Donnersmarck(Serene Highness):プロイセン王国

・Fürst von Bülow(1905)
ドイツ帝国宰相Bülow伯爵Bernhardに対して
1899年Graf von Bülow:プロイセン王国
1905年Fürst von Bülow(Serene Highness)[一代爵位]:プロイセン王国

・Fürst und Herr zu Putbus(1908)
Franz von Veltheimに対して
1908年Fürst von Putbus(Serene Highness):プロイセン王国

・Fürst Münster von Dernrburg(1909)
前述の次男Münster-Ledenburg伯爵Alexanderに対して
1909年Fürst Münster von Dernrburg(Serene Highness):プロイセン王国

史料等の制約から一部不明瞭なまま見切り発車しました。
記載漏れ・誤記等があれば、お知らせ頂けると幸いです。

ご案内

プロフィール

西京子

  • Author:西京子
  • ・今月23日は天皇陛下の73歳の御誕生日です。
    ・同1日は愛子内親王殿下の5歳の御誕生日です。
    ・同2日は崇仁親王殿下の91歳の御誕生日です。
    ・同9日は皇太子妃殿下の43歳の御誕生日です。
    ・同20日は彬子女王殿下の25歳の御誕生日です。
    ・同29日は佳子内親王殿下の12歳の御誕生日です。

    ・今年も早いもので十二月になりました。皆さま、ご多忙の時期とは思いますが、無理をなさりませんよう。
    ・最近はテレビを視聴していないので、今期は殆どついて行けてません(謎)

    ・現在、更新が遅れています。大変申し訳ありません。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。